具体的な不倫調査の方法

具体的な不倫調査の方法①

投稿日:2018年4月27日 更新日:

パートナーの様子が最近どうもおかしい…ひょっとして不倫をしているのではないだろうか?という疑いを持った際に、「不倫(浮気)をしているの?」と尋ねるのは難しいと思われます。仮に尋ねることができたとしても、「いや、してないよ」となることが大半でしょう。

その時に、不倫(浮気)の証拠を提示できるのとできないのとでは、大きな違いがあります。慰謝料の請求や離婚訴訟をする場合も同様です。ここでは、素人でも可能な不倫調査の方法について紹介していきます。

1.ブラウザの履歴チェック

パートナーのパソコンやスマートフォンのブラウザの履歴をチェックするやり方です。ロックがかかっている可能性が高いので、あらかじめパスワードを知っておくことが前提です。

まずは「予測変換」を調べます。メールやチャットなどのやり取りでよく使用されている変換から不倫の兆候をチェックします。続いて、「検索履歴」や「閲覧履歴」を見ていきます。マメに履歴を削除する人もいますが、特に何もせずに放置している人も少なくありません。

これだけで証拠がつかめるという訳ではありませんが、最初の取っ掛かりとしては、ハードルが低いのでないかと思われます。あまり頻繁に行わないのがコツです。

2.メールやSNSのアカウントのチェック

ブラウザの履歴チェックに続いて、メールやSNSのアカウントのチェックです。こちらもロック解除のためのパスワードの入手が前提となります。

特に不倫や浮気をしている場合には、必ずロック機能を駆使して、パートナーなどにスマホを見られないようにしているためです。不倫相手とやり取りをしているスクリーンショット画像を取得できれば完璧です。

-具体的な不倫調査の方法

執筆者:

関連記事

具体的な不倫調査の方法③

具体的な不倫調査の方法①と②にて、「ブラウザの履歴チェック」「メールやSNSのアカウントのチェック」「財布や服のポケットの中をチェックする」「クレジットカードの明細をチェックする」「自家用車の車内をチ …

具体的な不倫調査の方法②

「具体的な不倫調査の方法①」では、「ブラウザの履歴チェック」と「メールやSNSのアカウントのチェック」を紹介しました。ここでは引き続き、その他の不倫調査の方法を紹介します。 3.財布や服のポケットの中 …